講師プロフィール

後藤 久里子(ごとう くりこ)

1988年熊本生まれ、3人きょうだいの長女
現在は東京都豊島区にて夫、2歳長男、0歳長女の4人暮らし
2013年都内某シンクタンクにコンサルタントとして入社。以降、官公庁・金融業界のお客様向けの主にIT関係のコンサルティング・リサーチを提供。
産後もフルタイムの裁量労働制で勤務。

モットーは「仕事も育児も遊びも楽しむ」

社会人以降、多くの時間と思考・人間関係のウエイトを占める「仕事」。

これをライスワーク(プライベートを充実させるための金稼ぎ労働)とするか、それ自体を楽しむか。・・・せっかくなら、仕事も家庭生活も遊びも、楽しみたい。

そして、そんな自分らしく、いきいきとした人がたくさんいる世の中になれば、とても楽しいのではないか。そんなことを考え「仕事もプライベートも楽しみたい。でも現状ではそうなっていない・まだ十分じゃない」という方に向けて、ライフキャリア(仕事+プライベート=生き方)の支援を行っています。

 

仕事もプライベートも楽しみたい、なんて・・・
口でいうのはかんたんですが、実現するのはなかなか難しいですよね。

「やりたい」とおもって始めた仕事が、なんだか面白くない。
どうして面白くないのか、どうしたら面白くなるのかもわからない。
「個性をだせ」「専門性をつけろ」と言われるけど、
自分になにが向いているのかわからない。
先輩たちをみていても、明るい未来がみえない。

社会人になりたての頃は、成果出すぞとか、活躍するぞとか、
人の役に立ちたい、とか、もっと燃えてた気がする
最近そういうワクワクする感じがない。
もっとたのしい、ワクワクする生活がしたい。

「やりたいこと」は見つかったのに、目の前のことに精一杯。
やりたいことにむけての行動や勉強が全然できない。
ただただ過ぎていく時を過ごして焦ったり、
「なんて自分はだめなんだ」
「自分のような人が目標をもってもどうせだめなんじゃないか」と思ったり。

こどもが生まれて、これまでのように「仕事全振り」の生活ができなくなった。
仕事も中途半端、育児も中途半端。
こんな生活がこどもが大きくなるまでずっと続くんだろうか?とぞっとする。

「そんな小さいときから保育園にいかせるなんて」という声も聞こえる。
スキルアップのための研修や遊びや飲み会に行こうとすると
小さいこどもを夫に預けて外出するなんて、とも言われる。
こどもが生まれたら自分のことは犠牲にしなければならないのだろうか?

これらは全部、かつて私が抱いてきた悩みです。

残念ながら、
わたしが提供するサービスを受けても、悩みそのものはなくなりません。
悩みは、1つ解決して次の段階に行ったら、また新たに湧いてきてしまうものだからです。

でも、悩みがちいさくなったり、振り回されにくくなったり、悩みに直面したときの対処方法は身につけることができます。

また、悩みに直面したときやなにか目標があるとき、一緒に頑張って現状を打破する仲間をみつけることができます。

 

【私と相性がいいと思われる方】
☑現状を変えたい、もっと充実させたいという想いがある方
なにかやりたいことや目標はあるのになんだか行動に移せない方
目指すもののために変化すること、努力することを厭わない方
周りの目が気になるけど、ホントは周りの目を気にせず自分らしく生きたい方
自分自身についてとことん向き合って考えてみたい方

【私と相性が悪いと思われる方】
☑楽して稼ぎたい方
☑仕事はお金を稼げればなんでもいい、という方
努力や頑張ることが嫌いな方
ノウハウやハウツーがほしい(自分で考えることをしたくない)方

人生をもっと楽しく充実させていきたいと思う方。
ぜひわたしと一緒に、自分のライフキャリアについて考えてみましょう。

【キャリア支援歴】
2012年:大学在学中から就職支援団体のメンバーとして、就活生への就活支援を実施
2013年:就活生や若手社会人向けのキャリアカウンセリングを口コミベースで開始
2017年:育休をきっかけに本格的にキャリア理論の勉強を開始
2018年:国家資格キャリアコンサルタントを取得
2019年:キャリア理論にコーチングを取り入れたセッションを開始
これまで延べ200名超の方への支援を実施

【趣味など】
・ピアノ(小学3年〜高校3年、2年前〜現在)
・卓球(小学3年生〜高校3年)
・競技ディベート(高校2年〜現在)
・女性アイドルオタク(大学1年〜現在)
 最近は特にハロープロジェクトのアンジュルム推し
・登山(大学2年〜現在はお休み中)